川口達也 立沢知也容疑者 顔写真を公開!暴行で茂山零さん死亡

無断欠勤した従業員に対して暴行を加え、その後死亡したということで、川口達也容疑者(24)と立沢知也容疑者(20)、17歳の従業員の男が逮捕されました。

顔写真を公開!普段から、このような暴行があったのか?

スポンサーリンク

事件の概要

無断欠勤で暴行を加えて、結果死亡させてしまうという悲しい出来事が起こりました。

報道の内容を見ていきましょう。

東京・葛飾区でキャバクラ店に勤める男性が死亡した事件で、警視庁は、男性に暴行を加えたとして、経営者の男ら3人を逮捕した。

傷害の疑いで逮捕されたのは、キャバクラ店経営の川口達也容疑者と、アルバイトの立沢知也容疑者、それに店員の17歳の少年。

警視庁によると3人は16日、川口容疑者が経営する店に勤める茂山零さんが無断欠勤したことに腹を立て、東京・足立区の空き店舗に連れ込んで、顔を複数回蹴るなどした疑いが持たれている。

3人は、茂山さんを、店が寮として借りているマンションの部屋に放置し、茂山さんはその後、死亡した。

調べに対し川口容疑者は容疑を認めていて、他の2人は「見ていただけで手は出していない」などと、容疑を一部否認しているという。

出典;日テレNews24

という報道です。死亡するほど何回も顔を蹴る?手で殴るのとは違い、足で蹴るのはかなり

強烈だと思いますね。。酷い。。

川口達也容疑者のプロフィール

報道の内容を元に川口容疑者のプロフィールを作成していきます。

名前 川口達也
年齢 24歳
住所 東京都荒川区町屋
職業 キャバクラ店経営者

という内容です。24歳でキャバクラ店経営者って若いですよね。

しかし、経営者なんだから、無断欠勤した従業員に対して「暴力」で解決って方法は戴けませんね。。私も経営者ですが、過去に何度も従業員に無断欠勤された経験がありますが、暴力で解決なんてしませんよ。それよりも、「何故無断で欠勤したのか?」という理由を聞きますね。一番すごかった理由が「いわゆるバックレです」って言われた時ですかね(笑)

従業員に対する「怒り」も当然ありますが、それと同時に自分自身がその従業員の資質を見抜けなかった事に対しての情けなさを痛感しましたね。

亡くなった茂山零さんはまだ20歳、色々将来の夢や人生もあったと思います。

一度の無断欠勤で暴力を受けて死亡って。可哀そうに思いますね。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

川口容疑者の顔写真

では川口容疑者の顔写真です。

こちらが報道で流れていた川口容疑者の顔画像です。

年相応の見た目ですね。かなりガタイは良さそうですね。

かなり大きいです。

こちらは一緒に逮捕された立沢知也容疑者(20)です

川口容疑者の経営するキャバクラのアルバイトということです。

この2人以外に17歳のアルバイトも逮捕されています。

Facebook

川口容疑者のFacebookを調べて見ました。しかし、同姓同名は沢山居るものの、川口容疑者のアカウントを特定することはできませんでした。検索結果を載せておきます。興味のある方は見てください。ココ

事件の現場

こちらが川口容疑者が所有する飲食店。暴行したと言われている場所です。

こちらで暴行された後、17歳アルバイトのマンション(葛飾区東新小岩)で死亡しているのが見つかっています。こちらの場所は従業員の寮?なんですかね?

スポンサーリンク

川口容疑者の動機は?

さて、川口容疑者の動機はなんだったのでしょうか?

報道でも言われている通り、「無断欠勤」したことに腹を立てて足で何回も蹴ったという事ですが、日常的にこのような暴力っておこなわれてたんでしょうか?結果的に茂山零さんは亡くなってしまいました。このような「暴力」は決して許されることではありませんね。

川口容疑者は容疑を認めています。立沢容疑者は「一切手を出していません」17歳少年は「やったことに間違いないが見ていただけ」と言ってます。

しかし、見ていて止めなかったのもどうかと思いますね。仮に見ていただけでも、その暴力を見ていたので、「容認」していることになるんじゃないでしょうか?止めるべきだったと思いますね。

ネットの声

殺すまでやったら教育ではなく、ただのリンチ。
止めないで見ていただけも問題やで
厳しく罰してあげて下さい。

出典;Yahooコメント

この業界から経営者になった人間なんて
この程度
知識や教養に掛けていて
人の痛みなんて解らない人間だよ。

出典;Yahooコメント

無断欠勤で殺してたら、こっちは今まで何人殺さなきゃなんないか。

まあ、そういうことをするような連中がいる職場だから、行きたくなくなるんだろうね。

出典;Yahooコメント

本件は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする