岡崎玄容疑者(45) 顔写真は?19歳大学生死亡 【川崎市川崎区藤崎】

未だに飲酒運転という危険な行為が後を絶ちません。岡崎玄容疑者(45)は川崎市の国道で19歳の大学生をはねて死亡させた疑いで逮捕されました。顔写真・動機を調査します。

スポンサーリンク

事故の概要

2019年になったばかりで、まだ正月気分が抜けていない人もいると思いますが、

本件のような飲酒運転で逮捕されるような事故は最悪ですね。報道の内容を見ていきましょう。

19日未明、神奈川県川崎市の国道で男子大学生が車にひかれ、死亡しました。警察は、運転していた45歳の男を酒気帯び運転などの疑いで逮捕しました。

午前4時半すぎ、川崎市川崎区の国道で「車と歩行者の事故です。男性が頭から出血しています」と119番通報がありました。

警察官が駆けつけたところ、大学2年生の男性(19)が倒れていて、病院に運ばれましたが死亡が確認されました。

男性は車にはねられていて、警察は運転していた市内に住む自称会社員・岡崎玄容疑者(45)を酒気帯び運転などの疑いで現行犯逮捕しました。取り調べに対して、岡崎容疑者は「自宅で酒を飲み、事故を起こした」などと、容疑を認めているということです。

出典;TBS NEWS

飲酒運転がいかに危険な行為かと言われ続けてかなり立ちますが、またこのような悲しい事故が起きるし、無くならないもんですね。被害者は運よく怪我で済む場合もあれば、本件のように死亡事故になってしまうケースが後を絶ちません。

こういう事故は殺人に問われてしかたがないのでは?って個人的には思います。

亡くなった19歳大学生のご冥福をお祈りします。

岡崎容疑者のプロフィール

では報道の内容を元に岡崎容疑者のプロフィールを作成します。

名前 岡崎玄(おかざきげん)
年齢 45歳
住所 神奈川県川崎市
職業 自称会社員

というプロフィールです。事故が起きた「未明」とは午前0時~3時位の間ですね。

深夜に起こっているという事ですね。通報があった時間は午前4時半頃と報道されています。

この辺の時間差はどうなんでしょうね?事故後すぐの通報だったのか気になりますね。

スポンサーリンク

岡崎容疑者の顔画像は

現時点での報道では顔画像は出ていません。こちらに関してはわかり次第追記していきます。

岡崎容疑者のFacebook

岡崎容疑者のFacebookを調べてみました。

同姓同名が多数いる為、岡崎容疑者を特定することができませんでした。

検索結果を載せておきます。興味のある方は見てください。ココ

事故の現場

事故の現場は神奈川県川崎市川崎区藤崎ということです。


出典;テレ朝news

上の画像が事故現場と思われます。片側3車線道路ですね?かなり広い道路ですね。

深夜だとかなりスピードでそうですね。

スポンサーリンク

何故事故が起こったのか?

午前4時半すぎ、川崎市の国道の片側3車線の真ん中の車線を乗用車で走っていて、歩道側の車線に車線変更した直後に道路にいた男子大学生(19)をはねたということです。
出典;テレ朝news

この19歳大学生は道路にいた、と書かれてますが、6車線道路の歩道側に出ていたということですかね?岡崎容疑者の供述では「前日の夜に自宅で酒を飲んでいた」と酒気帯び運転を認めているという事です。事故の通報があったのが午前4時半なので、前日といえどそんなに時間が経ってなかったんですね。岡崎容疑者の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されたという事です。更に事故当時は出勤途中だったということです。

出勤途中でしかも早朝朝4時半。かなりスピードも出しやすい時間帯ですね。

更に前日夜に飲んだ「酒」が残っていたんでしょうね。

ネットの声

なぜ飲酒している人が運転できないようにする機能が車につかないか不思議です。そんな車が出来ないにしても飲酒して運転したら一発免取りにして欲しい

出典;Yahooコメント

車内備え付けのアルコールチェッカーで検査をしないと車が作動しない仕組みを法律で作るべき。当然酒気帯びだと車は動かない。こういう仕組みはできるはずです。
出典;Yahooコメント

周りの人間に危害を加える可能性が十分にあり得るのを理解してのことだろうから、飲酒運転は極刑で良いと思う。
出典;Yahooコメント

これだけ飲酒運転が問題になってるのに 減るどころか増えてるよね?
酒気帯び 飲酒はもっと厳しい罪にした方がいいよ。
出典;Yahooコメント

たばこよりもよっぽど酒のほうが他人への害があるような気がします。
みんな酒もたばこも止めてみたらいいのでは。

出典;Yahooコメント

本件は以上です

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする