【千葉県船橋市】無理心中か?新京成電鉄前原東付近 育児ノイローゼ?悲しい出来事

20代の母親と生後数か月の乳児(男の子)が電車に跳ねられて死亡するという、何とも痛ましい事故がありました。おそらく「親子」だと思われますが、果たして何があったのか?調査していきます。

スポンサーリンク

事故の概要

いやあ、何とも悲しい気持ちになりましたね。20代の女性と乳児(男の子)が電車に果たして何があったか?報道の内容を見ていきましょう。

千葉県船橋市の新京成電鉄の踏切で、女性と乳児が電車にはねられて死亡しました。

10日午後11時半ごろ、船橋市前原東にある新京成電鉄の踏切で、20代の女性と生後数カ月の男の赤ちゃんが電車にはねられました。警察によりますと、女性は踏切から約10メートル離れた線路内で倒れていて、すでに死亡していました。赤ちゃんはさらにその先に倒れていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。運転士は「気付いた時には女性は踏切の中にいた。急ブレーキを掛けたが、間に合わなかった」と話していて、警察は2人が親子で、女性が無理心中を図った可能性もあるとみて調べています。

出典;テレ朝news

という内容です。何とも悲しい出来事ですよね。まあ「たられば」になりますが、

何とかならなかったんでしょうか?よほど思い詰めていたのか?

お二人のご冥福をお祈りします。

事故のあった現場

新京成線の前原東にある踏切です。

20代の女性(おそらく母親)と生後数か月の乳児(男の子)が死亡していた。

無理心中と思われています。

スポンサーリンク

何故電車に飛び込んだのか?

何故電車に飛び込んだんでしょうか?

警察は無理心中も視野に入れて調査しているみたいですね。


サンプル画像

生後数か月といえば、サンプル画像のようなめちゃめちゃ可愛い盛りですよね。

この20代女性というのはおそらく「母親」だと思われます。

誰かに相談するとか出来なかったのでしょうか?

「死のう」と思うくらい思い詰めていたのはわかりますが、

他に選択肢を考えることはできなかったんでしょうか?

出来なかったから、最悪な選択をしてしまったんでしょうね。

残念で悲しい出来事です。

スポンサーリンク

育児ノイローゼや産後鬱

育児ノイローゼや産後鬱の可能性もあるでしょうね。

このお母さんにしかわからない悩み事もあったんでしょうね。。

産後鬱の症状について調べてみました。

  • 気分が落ち込む
  • 気分の浮き沈みが激しくなる
  • 突然泣いてしまう
  • 赤ちゃんを可愛いと感じない
  • パパを避けてしまう
  • 食欲がなくなる
  • 食べ過ぎてしまう
  • 寝付けなくなる
  • 眠りすぎてしまう
  • ひどく疲れて元気がなくなる
  • 以前は楽しんでいたものが楽しめなくなる
  • イライラしたり、すぐ怒ったりする
  • 良いママではないと不安になる
  • 無気力、羞恥心、罪悪感、自分に価値がないと思う感情に陥る
  • 集中力がなくなる
  • 物事への対応力が落ちる
  • 重度の不安に陥りとパニック発作が起きることがある
  • ママ自身や赤ちゃんを傷つけるような衝動に駆られる
  • 死や自殺について繰り返し考える

出典;パンパース

と沢山ありますね。かなり情緒不安定になり死や自殺について繰り返しかんがえてしまったんでしょうか?

もし、鬱ならば自力で治すのはかなり難しかったと思いますね。

やはり心療内科へ行き、薬をもらえば少しは楽になったと思います。

産後鬱だったとか、うつ病だったのかとかは、全て憶測の話です。

ただ、悲しいしやるせないですね。ホントに残念です。

ネットの声

周りの 誰も 二人を救えなかった。
ご冥福を お祈りします。

出典;Yahooコメント

どんな事情かわかりませんが
悲しいですね

出典;Yahooコメント

前の家の頃、通っていた踏切だと思う。育児ノイローゼか?頼れる人がいなかったのかな?
出典;Yahooコメント

育児ノイローゼとかだったのかな?
ママもまだ若いし、未来ある子の命が失われるのは残念で仕方ない。ご冥福をお祈りします。
出典;Yahooコメント

お母さんとこの息子さんのご冥福をお祈りいたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする