斎藤ありあ 顔写真はこちら!SNSは? 動機を調査 【横田基地 刺殺】

斎藤ありあ容疑者(27)は東京・立川市の横田基地近くで男性の首を切ったなどとして殺人未遂の疑いで逮捕されました。

一体何があったのか?事件の概要をまとめていきます。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;日テレNews24

9日午後8時ごろ、東京・立川市の住宅で男性が首を切られ、その後、死亡が確認された。

犯人は女性の斎藤ありあ容疑者(27)報道の内容を見ていきましょう。

包丁で男性を刺して殺害しようとしたとして、警視庁は、いずれも自称で東京都江東区塩浜2丁目の会社員斎藤ありあ容疑者(27)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、10日発表した。

「付き合っていた男性の右首を刺した」などと容疑を認めているという。

男性は30代くらいの外国人で、搬送先で死亡が確認された。

同庁は交際を巡るトラブルがあったとみて、容疑を殺人に切り替えて調べる。

組織犯罪対策2課などによると、逮捕容疑は9日午後8時ごろ、東京都立川市西砂町5丁目の住宅で、男性の首を包丁で刺すなどして殺害しようとしたというもの。

住宅にいた関係者が斎藤容疑者を取り押さえた。

死亡した男性は米軍関係者との情報もあり、同課が身元確認を進めている。
出典;朝日新聞デジタル

斎藤ありあ容疑者のプロフィール

報道されてる内容を元に斎藤容疑者のプロフィールをまとめてみました。

名前 斎藤ありあ
年齢 27歳
住所 東京都江東区塩浜2丁目
職業 会社員
容疑 殺人未遂から殺人へ切り替えて調べている

ということです。交際を巡るトラブルがあったと見られています。

「付き合っていた男性の右首を刺した」と容疑を認めているという事です。

別の報道では、刃物で腹を刺されたとも言われています。

新しい供述として、「9日夜に別れ話を巡って口論になった」と話ているという。

腹も刺して、首も刺したという事でしょうか??

詳細がまだわかってませんが、男性は死亡しました。

でも首を狙ってるってことは、かなり強い殺意を感じますね。

最初から殺す気で包丁も持って行ったのでしょうか?

横田基地の発表では、この男性は第374空輸航空団のアメリカ人兵士だったという。

恋愛関係でのトラブルはあると思いますが、刃物を持ち出して刺すってのは。。

よほど話がこじれたのでしょうか?

スポンサーリンク

追記:斎藤容疑者の顔写真は?

斎藤容疑者の顔写真を入手しました。


出典;テレ朝news

報道の映像からスクショしました。

意外と小柄な普通の日本人女性という感じですね。

こんな凄惨な事件を起こすようには見えないですね。

Facebookを調べてみました。

検索結果を載せておきます。興味のある方は見てください。ココ

近所の人の話

近所の人の話が入ってきています。事件があった時の「声」を聴いていたみたいです。


出典;日テレNews24

夜の8時なら、近隣の人も外で声がしたら聞いていますよね。

それが喧嘩とかなら尚更ですよね。

更に、「日本語ではなかった」と言っています。

出典;日テレNews24

「女の人が男の人を刺しちゃったみたい」と言っています。

近所の人にも斎藤容疑者が男性を刺した事がわかってたんですね。

この近隣では既に騒ぎになってたのでしょうか?

普通の住宅街で、このような凄惨な事件が起こり、近隣の方はかなり怖かったと思われますね。

スポンサーリンク

事件の現場

事件の現場は東京都立川市西砂町5丁目の住宅、横田基地近くです。


出典;日テレNews24

物々しく規制線が張られているこの住宅でこの凄惨な事件が起こったと見られています。

斎藤容疑者の動機

斎藤容疑者の動機ですが、交際を巡るトラブルがあったと供述しています。

「付き合っていた男性の右首を刺した」と供述しているので、恋愛のもつれでしょうか?

しかし、包丁まで用意して、首の右側を刺している、かなり強い殺意があると想像できます。

交際を巡るトラブルって、斎藤容疑者にとって相当なトラブルだったのでしょうか?

そうでないと右首を刺すなんてことはないでしょうね。。

ネットの声

おそらく、別れ話や二股などの痴情の絡れである可能性が高いのでは?

それにしても頸動脈を搔き切るとは、強い殺意を感じる…。

出典;Yahooコメント

屈強なはずの米軍兵士が20代女性に?

出典;Yahooコメント

どうせ男女間の縺れでしょ。
短絡的な感情に走って相手を殺傷する女性もスゴいね。愚かとしか言いようがない。

それとは別に、アメリカ軍基地のある所は、常にアメリカ軍関係者が絡んだ事件がよく起こるよね。

出典;Yahooコメント

まだ速報なので、詳細な情報が出てません。分かり次第追記していきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする