藤倉紀子容疑者(34) 矢吹幸子さんを跳ねた後逃亡 顔写真やFacebookは?

藤倉紀子容疑者(34)、死亡事故と思われていた事故が、実は?逃亡していた事がわかりました。事件の経緯や顔写真を調査していきます。

スポンサーリンク

事件の概要

看護師の藤倉紀子容疑者は、14日午後7時ごろ、茨城県古川市桜町の国道354号を横断中だった近所に住む矢吹幸子さん(64)を軽乗用車で跳ね、逃走していた疑いがもたれています。矢吹さんは病院に運ばれましたが、その後死亡が確認されました。
出典;テレ朝news

何とも可哀そうな死亡事故だったんだなぁと思いました。しかし!!新たな事実がわかりました!

なんと藤倉容疑者は逃亡していた!

藤倉容疑者は事故当時、その場を逃亡していたことがわかりました!事故直後、すぐ救護処置をするか、消防に通報していれば矢吹さんは助かっていたかもしれません。しかも藤倉容疑者は「看護師」なんで助ける事が出来たかもしれない。そう思うと残念で仕方ありませんね。

藤倉容疑者のプロフィール

名前 藤倉紀子
年齢 34歳
職業 看護師
住所 群馬県館林市

というプロフィールです。まだ情報が少なくて、勤務先等の情報がわかってません。

わかり次第追記していきます。

スポンサーリンク

藤倉容疑者の顔写真は?

報道を見る限りではまだ顔写真は出ておりません。Facebookについては検索結果を載せておきます。興味のある方は見てくださいね。ココ

逃亡した動機は?

逃亡の動機は言うまでもなく、怖くなったから逃げたんでしょうね。警察の実況見分時には藤倉容疑者はその場にいた、ということです。しかし、最初に目撃者が通報したときにはいなかったという事なんで、「逃亡」していたとみられたんでしょうね。事故した直後に救護処置や救急車を呼んでいたなら結果は変わっていた可能性がありますね。ホントに残念です。

無くなられた矢吹幸子さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

事故の現場


出典;テレ朝ニュース

二車線道路ではありますが、大きなトレーラー等が通れそうな道ですね。しかも結構スピードも出そうな見通しの良い道ですね。

出典;テレ朝ニュース

警察の現場検証後のチョークですね。道路を渡りきる直前なのか、渡ろうとした時なのかはわかってませんが、道路の端の方にチョーク跡がありますね。真ん中で跳ねられてここまで飛ばされたのかもしれませんね。

桜町の国道354号で事故が起こり、逃亡したということです。

ネットの声

〇看護師だからこそ、その場で応急処置が出来たかもしれない。またはその場で即死したことを察したのか。

〇女が犯人のひき逃げ事件報道が何故か急増してる。

〇それでも看護師か!
救護する立場だからこそそれなりの対応をすべきだろ

出典;Yahooコメント

という藤倉容疑者が悪い、という意見がありますが、一方でこんな意見もあります。

〇逃げるのはいけないが

こんな道路を横断しようとする人間も問題

出典;Yahooコメント

確かに、道路を横断する時は横断歩道を渡るべきです。しかし、万が一事故を起こしてしまったらすぐに救護処置と消防に通報をすべきですね。尊い命が失われずに済む可能性が高いですからね。更に、残念だったのが、藤倉容疑者は「看護師」だったという事です。救護処置できたのでは?と思うと残念でなりません。

最後までご覧いただきありがとうございました。本件は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする