川西里佳容疑者(24)が祖母を災害した動機は? 顔画像やFacebookを調査

10月7日、八代市の市営団地の1室で、73歳の女性が死亡しているのが見つかった。

殺害後、別居している母に殺してしまったと電話していたという。

孫がお婆ちゃん殺めてしまうという前代未聞の事件を調査し紹介していきます。

スポンサーリンク

事件の概要

逮捕されたのは、八代市三江湖町の市営団地に住む無職、川西里佳容疑者(24)です。警察によりますと、川西容疑者は今月上旬、自宅の市営団地の1室で、同居していた祖母の中山睦子さん(73)を殺害したとして、殺人の疑いがもたれています。

出典;NHK NEWS WEB

川西容疑者は、10月7日の未明に、自宅で同居していた市営住宅の一室で、祖母の中山睦子さん(73)を殺害した殺人容疑で逮捕されました。何故同居している祖母をころしてしまったのか?川西容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

川西容疑者のプロフィール

名前 川西里佳
年齢 24歳
性別
職業 無職
住所 熊本県八代市三江湖町市営三江湖団地65-4

ということです。まだ若い川西容疑者、自分のおばあちゃんである中山さんをころしてしまったのでしょうか?同居しているときに何かトラブルにでもなっていたのでしょうか?

出典;NHK NEWS WEB

事件の現場となったのは、どこにでもある市営住宅って感じの自宅です。川西容疑者は祖母の中山さんと二人暮らしで、母は同じ八代市の別の所に住んでいたということです。10月7日の未明に「お婆ちゃんを殺してしまった」と母に電話し、その後通報により駆け付けた警察官らに意識がもうろうとした状態で発見され病院で手当てを受けていました。

現場となった自宅からは、犯行をほのめかす「メモ」が見つかっており、警察は川西容疑者の容体が回復したことから、10日、逮捕しました。

川西容疑者は「間違いないです」と容疑を認めています。

スポンサーリンク

意識がもうろうとしていた

警察官が駆け付けた時に、川西容疑者は「意識がもうろうとしていた」という事ですが、何かの薬物を使用していたのか、睡眠薬を飲んで死のうとしたのか?その辺も警察や報道の発表が無いのでわかりませんが、意識レベルが普通ではなかったんでしょうね。

中山さんの死因は?

お婆ちゃんである中山さんの死因は首を強く圧迫されたことによる窒息死だったということです。川西容疑者が手で直接首をしめたのか、ロープ、紐を使って首を圧迫したのかはわかっていません。


出典;NHK NEWS WEB

孫が祖母を殺害するという前代未聞の事件、今の所、情報がこれだけなので何故こんな悲しいことが起こったのか全くわかってません。

何故おばあちゃんと同居?

普通、お婆ちゃんって孫が生まれたとき、目に入れても痛くないくらい可愛いとよく言われますが、その孫に殺されるってあまりにも悲しすぎますよ。おばあちゃんからしたら、同居してくれる孫って可愛くて可愛くて仕方なかったのではないでしょうか?

2人暮らしだったので、何かしらのトラブルがあったのでしょうか?母親も同じ八代市在住で川西容疑者がおばあちゃんと同居って事は、何か家庭内でトラブルでもあったのでしょうか?

全ては私の憶測の域をでませんが、殺人にまで至ってるので、何かしらトラブルがあったのは間違いないでしょうね。警察の発表が待たれますね。

川西里佳の顔写真、Facebookは?

報道では川西容疑者の顔写真は、まだ出ていませんね。引き続き調査し見つけ次第追記していきます。

Facebookを調査しましたが、同姓同名があまりにも多く、特定が難しいです。

ここでの公表はやめておきますね。

興味のある方は見てください。Facebook

スポンサーリンク

事件のあった現場

こちらが事件のあった現場です。熊本県八代市三江湖町市営三江湖団地65-4

どこにでもある市営住宅ですね。築年数はかなり経ってそうですが、よく見かける住宅です。

ネットの声

〇なぜにこうなったか、
この記事だけじゃ詳細は分からんが、
孫が祖母を殺すなんてこと自体ものすごく悲しいぞ。

〇母親はいるのに、祖母と同居。家出的な祖母と同居とは思えないけどな〜。
メモ残したり母親に電話したりしてるので、精神的には普通かも。
もしかしたら介護のための無職からの介護疲れ?とか。な〜んてね。

〇「おばあちゃんを殺した」と…

ほんと、事情のよくわからん記事です。73歳のおばあちゃんか…それなりに色々出てくる年齢でもあるが、もともとどうゆう性格だったかもわからん。
でも、おばあちゃんはあんまり殺さないほうがいいと思うけどなあ~
なんまいだ・なんまいだ

出典;Yahooコメント

最後までご覧いただきありがとうございました。

新しい情報が入り次第追記していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする