第87回 土浦全国花火競技大会2018 日程 駐車場 穴場スポットをご紹介

土浦全国花火競技大会2018年の日程、アクセス、駐車場、穴場スポット情報をまとめました。

スポンサーリンク

土浦全国花火競技大会とは


出典;花火大会2018


出典;土浦全国花火競技会

毎年10月に茨城県土浦市で行われる花火大会。

秋田の大曲と並ぶ二大競技大会の一つです。

〇全国花火競技大会「大曲の花火」

〇土浦全国花火競技大会

全国の花火師たちが一堂に会し、優勝をかけてその技術を競う花火大会です。

「スターマインの部」「10号玉の部」「創造花火の部」で競技が行われ、内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞などが授与される。打ち上げ数は約2万発、70万人を超える人出がある。

土浦市の人口がおよそ14万人に対して土浦全国花火競技大会の時には70万人もの人が訪れる。

この日だけは凄い人口密度になる。

スポンサーリンク

土浦全国花火競技大会2018 見どころは

関東最大級、土浦自慢の花火大会です!

土浦全国花火競技大会は普通の花火大会と違い、全国の花火業者約60社が競い合う競技大会です。全国の花火師たちの技の競い合いの場です。打上数も2万発と圧巻の迫力です。

何といっても二大花火大会の一つです。普通の花火大会とは違いますね。

スターマインの部ではコンピューター制御された花火が次々に打ち上げられ、10号玉の部では直径約300mの大輪の花が夜空に咲きます。また創造花火の部では文字や絵など独創的な花火が夜空を彩ります。光と音楽と花火を共演させたものもあり元来の形にとらわれない花火を楽しめます。

花火師達の技が光る花火大会です。

土浦全国花火競技大会の歴史

土浦全国花火競技大会は、1925年に始まりました。神龍寺の24代住職であった故秋元梅峯師が、霞ヶ浦海軍航空隊と親交が深かったことなどから航空隊殉職者の慰霊と関東大震災後の不況で疲弊した土浦の経済を活性化するという趣旨で、私財を投じ霞ヶ浦湖畔で開催したのが始まりです。

花火競技大会初期の記念写真(中央前列が秋元梅峯師)

大会は、尺玉(10号玉)を中心に2日間にわたって開催していましたが、天候による審査への影響等もあり、昭和34年から現在と同じ1日間の開催に変更しました。

競技の中でも、スターマインの歴史は土浦の花火の歴史とも言えます。

土浦の花火大会は、「スターマイン日本一」を決める大会とも言われています。花火師たちは、多くの時間と労力を注ぎ込み、数百発の多種多様な花火を組み合わせた土浦仕様のスペシャルスターマインを持ち込んできます。
出典;土浦全国花火競技大会

スポンサーリンク

土浦全国花火競技大会2018 日程 開催場所

日時 2018年10月6日
※雨天時:状況に応じて翌日・10月7日・8日・13日・14日のいずれかに延期(予定)
打上時刻 18:00~20:30
打上数 2万発
例年の人出 約70万人
打ち上げ場所
場所:茨城県土浦市 桜川畔(学園大橋)

スポンサーリンク

土浦市では花火大会以外にも土浦カレーフェスティバルってのがありますよ。

関連情報:カレー好き集まれ! 土浦カレーフェスティバル2018 開催日程 出店店舗 駐車場をご紹介します

土浦全国花火競技大会2018 アクセス 駐車場 交通規制

電車で行かれる方

最寄りの駅はJR常磐線土浦駅です。

上野駅から普通電車で約70分、特急電車で約45分かかります。

JR常磐線の時刻表はこちら

電車内や土浦駅周辺は大変混雑します。特に階段等では将棋倒しの危険性がありますので、落ちついて行動してください。

また、大会終了後は大勢のお客様が一斉に帰りますので駅周辺は混雑します。大変危険ですので余裕をもって帰宅するよう心掛けてください。
なお、土浦駅では、駅構内への入場規制を行うことがあります。その場合は特急券を購入されていても優先的にお乗りいただくことができませんのでご了承ください。

JR土浦駅から花火大会会場へはシャトルバスを運行いたします。シャトルバスを利用しますと会場までは10分程度です。

土浦駅東口

徒歩でご来場の場合、会場周辺へは約2.5kmありますので約30分かかります。(混雑状況により到着までの時間は変わります)
駅まで徒歩で帰られる方へ、便利なお帰りマップです。→お帰りマップ

出典;土浦全国花火大会実行委員会

お車で行かれる方

駐車場や交通規制のマップです。

出典;駐車場案内

こちらをクリックしていただくとPDFで見れます。

駐車場は無料も有料も含めて約5000台あります。

当日の混雑を加味しても15時までには入庫をお勧めします。

それ以降は満車になる恐れがあります。

マップに乗ってる以外にもコインパーキングなどの駐車場はあります。

花火当日はかなり混雑が予想されます。

気持ちや時間にゆとりを持って行動してくださいね。

スポンサーリンク


出典;土浦全国花火大会実行委員会

これ以外にもコインパーキングや民間の駐車場はあります。

いずれにせよ花火当日は混雑が予想されるので、時間、気持ちにゆとりを持って行動してくださいね。

スポンサーリンク

土浦全国花火競技会2018 出店 屋台

土浦花火競技大会では1000店もの屋台が出店されます。

会場の広範囲に渡り、屋台が設置されていますが、桜川沿いの桟敷席付近が一番屋台の集中している場所です。

特に、地図の緑のライン「県道24号~桜川保育所」の間の通りでは、例年、多くの屋台が一列に連なっていますので、よりたくさんの屋台を楽しみたい方はそちらに足を運んでみてはいかがでしょうか?お目当ての屋台が見つかると思いますよ。

土浦全国花火競技会2018 穴場スポットは

土浦全国花火競技会は比較的広範囲に見れるんですが、

その中でお勧めがこちらです。

桜川に沿った土手沿い

桜川沿いはどこも穴場スポットになりますね。

土浦の桜川で打ち上げられますので、JR土浦駅から川に沿った土手沿いが、花火がよく見える穴場スポットです。

打上場所にも近く花火の音もよく聞こえますね。

但し、15時~21時の間、学園大橋~土浦橋付近の河川内への立ち入りは禁止になります。

これは打上場所近くですね。これは注意が必要ですね。

イオン周辺の国道6号バイパスの下

こちらは打上会場から非常に近い。徒歩数分の場所。

当日はイオンは休業していて立ち入り禁止になるので注意が必要です。

スポンサーリンク

霞ケ浦総合公園の風車周辺

霞ヶ浦総合公園は、600台の臨時駐車場にもなっていて、少し離れていて、遠巻きに花火を見る形になりますが、落ち着いて打ち上げ花火が観賞できる穴場スポットです。

地元の観覧者が多くお子様連れには最適です。落ち着いて観覧できます。

上高津貝塚ふるさと歴史の広場

園内は芝生で広さは約5haもあります。

花火大会当日は臨時駐車場でもあります。朝9時からで、100台止めれます。

スポンサーリンク

土浦全国花火競技会2018 トイレは?

仮設トイレは、会場および周辺に約600基設置していますが、大会開始直前や花火打ち上げ中は、大変混雑します。トイレは早めに済ませましょうね。


出典;土浦全国花火競技大会

仮設トイレには、トイレットペーパーを設置しておりません。

各自ご用意のうえ、ご使用くださいとの事です。

また、タンクの容量に限界があるため水が流れません。

あと、トイレ内にスマホ、携帯電話等を落としても回収が非常に困難との事です。

絶対に落とさないように気を付けてくださいね。

土浦全国花火競技大会 口コミ

花火師の技の光る素晴らしい大会です

ねこまんまさん

4、5回行っていますが毎回ものすごい人です。それもそのはず、日本三大花火大会の一つで、全国の一流花火職人による芸術的な花火を楽しむことができる大会です。珍しい花火や可愛い形の花火、夜空が昼間のように明るくなるほど豪華な花火など飽きることなく楽しめます。花火は河川敷で上がりますが、広い範囲から見えるので私はいつも田んぼの中で観ています。そして、この花火大会の珍しいところは10月に開催されるということです。なので、夜になると大変寒くなるので、昼間暖かくても防寒はしっかりして行った方がいいと思います。

絶対行くべき花火大会

宇宙さん

土浦全国花火競技大会は比較的涼しい時期に開催されるので、浴衣などを着るときはベタベタしなくてとてもいいです。去年初めて行ったのですが、打ち上げられる花火の多さとクオリティーの高さに圧倒されます。特に10号玉は迫力があって今まで見た花火の中では断トツで1番です。他にもスターマインの部と創造作品の部とあるのですがどちらも豪華でありながら独創的でとても魅了されます。土浦駅からシャトルバスが出ているのですがかなり混んでいるので乗るのに一苦労なので行くだけで疲れてしまいましたが、花火を見終わったころにはそんなことも忘れるくらい行く価値のある花火大会の一つだと思います。

大会運営が残念

にわぜきしょうこさん

10回ほど見に行きました。圧巻の花火はとても見事で毎回感動しています。今回とても残念なのはモラルに欠ける場所取りのおかげで身動きが取れずにとても不快な思いをしました。当日の交通整理がひどいです。桟敷席の隣の自由席のスペースはブロック分けがされているし、前もってシートを広げて場所取りをしているにも関わらず当日の通路をふさぐ非常識な方々のおかげで通路がふさがりとても嫌な印象がのこった86回の観覧でした。人の流れの整理に当たっていた方々ももう少し説明や声かけなど積極的に行っていただけたらと思います。

さすが、花火師の競演。

パークスさん

日本三大花火大会の一つと言われるだけあって、見ごたえある花火が次々と上がります。のんびり行って始まる1時間くらい前に着いたのですが、車を停める場所を探すのも難しく、観覧場所まで30分は歩きました。桟敷席でも堤防沿いでもない田んぼの中なのに人が多く、シートを広げる場所にも苦労しました。肝心の花火は大きくてしかも数が多く、綺麗な円を描いて消えていきます。丁寧な花火ですよね。直接花火の説明や音楽は聞こえないので、そこは茨城放送を頼りにして、目でも耳でも楽しいです。あとは10月の花火なので結構体が冷えます。下に敷くもの、羽織るもの、しっかり準備をした方がいいですよ。

土浦が唯一誇れるものそれは花火大会

サッパーダさん

土浦の花火大会は花火師達の競技会です。毎年多くの人です賑わいます。花火はどれも美しく創作性に溢れています。しかし毎年困る事もあります。それは場所取り。毎年争奪戦になります。他にもトイレ、駐車場なども不足しています。土浦の駅前からすぐ見えるので一駅離れて電車を使って行った事もありますが、電車も人が多すぎて行列ができてしまいます。恐らくあらゆる交通機関がマヒしてしまうのでしょう。トイレも恐ろしく並びます。コンビニも並びます。一年でもっとも人が集まる日だと思います。それでもみんな行くのはやはりそれだけ魅力があるからだと思います。

日本一の花火師たちが競演する関東最大規模の花火大会

うさぎちゃんさん

桜川河川敷で10月に行われる関東最大の花火競技大会です。そのスケールの大きさは圧巻で、息を呑むような美しさの花火が次々と打ち上げられます。特にワイドスターマインの迫力には感動しました。桟敷席は前売りチケットが数ヶ月前から販売されるのですが、かなりの競争率でなかなか取れません。また、開催時期が秋ということで猛暑の中での汗だくの花火鑑賞ではないので秋の夜風に吹かれながら気分良く鑑賞できるのが良いです。駐車場はありますが、早い時間に満車になってしまいますのでマイカー以外の交通機関利用で現地に向かった方が良いと思います。
出典;みん評

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

土浦全国花火競技会をご観覧される皆様に役立てればと思います。

では日本での二大花火の一つ、土浦全国花火競技大会をご堪能くださいませ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする