【三重】桑名市 コンビニ強盗 170万奪って逃走 黒っぽい覆面の2人組

三重県桑名市のミニストップ多度袖井店に強盗が押し入り、売上など170万円を奪って逃走。

黒っぽい覆面の二人組だったという。

スポンサーリンク

事件の概要

三重県桑名市で1日未明、コンビニエンスストアに二人組の男が押し入り、店員を脅したうえ店の売上金、およそ170万円を奪って逃げました。

1日午前4時すぎ、桑名市多度町のコンビニエンスストア・ミニストップ多度柚井店にバールを持った二人組の男が押し入り、店員の男性を「金を出せ」と脅しました。

店員が、レジと金庫にあった店の売上金・およそ170万円を差し出すと、男らはこれを奪って車で逃走しました。店員にケガはありませんでした。

警察によりますと、男らは一人が身長およそ170センチの小太りで緑のスニーカー、もう一人は身長およそ165センチのやせ形で黄色のスニーカーを履いていて、2人とも黒っぽい上下に黒っぽい覆面をしていたということです。

男らは白のセダンタイプの乗用車で逃げたということで警察が捜査しています。

出典;東海テレビニュースONE

スポンサーリンク

店内にこれだけの足跡や痕跡あればすぐに逮捕されると思います。

おそらく車も防犯カメラに写ってるし、国道にあるカメラにも映ってるでしょう。

何より店員に怪我がなくて良かったです。


出典;東海テレビニュースONE

スポンサーリンク

コンビニの深夜

コンビニの深夜は一人体制の店が多く狙われやすいですが、最近は金銭の管理もしっかりしており、強盗対策もかなりしているので強盗自体は減ってると思います。

とにかく、不幸にも強盗が入った場合、店員が怪我をしないような対策はしておきましょう。

犯人を刺激したり戦ったりしないでくださいね。速やかにセコムやアルソックのボタン押しましょうね。

被害にあったミニストップ桑名多度袖井店

まとめ

コンビニ強盗は8割の検挙率があります。

以前に比べて防犯カメラも進化してるし、強盗はするだけ損ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする