【東京】西山和貴容疑者(63) 13歳の少女にわいせつな行為で逮捕 顔写真あり

寝たきりの知的障害の少女にわいせつな行為をしたとして63歳の介助の男を逮捕した。

スポンサーリンク

概要

介助を装い、寝たきりの少女にわいせつな行為をしたとして、ホームヘルパーの63歳の男が警視庁に逮捕された。

西山和貴容疑者(63)は7月、東京・江東区内の住宅で介助を装い、10代の少女の体を触るなどした疑いが持たれている。

西山容疑者はおよそ10年間、少女の介助を担当していたが、不審に思った父親が部屋にカメラを仕掛けたところ、犯行の様子が映っていたという。

出典;ホウドウキョク

警視庁によると、逮捕されたホームヘルパーの西山和貴容疑者は今月2日、知的障害などのため江東区の自宅でほぼ寝たきりの10代の女性に対し、介助を装って胸をもんだり、キスをしたりするなど、わいせつな行為をした疑いが持たれている。

不審に思った女性の父親が部屋にカメラを付け発覚したが、西山容疑者は「胸の下の筋肉をほぐす行為として行った」などと供述しているという。

どう考えても不自然な行動に見えたので、少女の父親もカメラをつけたんだと思います。

スポンサーリンク

お父さんの読みはドンピシャ!

西山容疑者は9年前からこの少女の介護を担当していたという事です。

4歳の頃から介護してたってことですね。

ご両親も信頼してたんだと思います。

父親がカメラをつけた理由として、事件の1週間前、女性が介助中に声を上げたため、

不審に思った父親が部屋にカメラを仕掛けたところ、犯行の様子が写っていたという。

お父さんの読みはドンピシャですね。

知的障害の少女に対して卑劣な犯行ですね。

現状で西山容疑者は「弁護士と相談してから話します」などと話しているという。

西山容疑者の住所は東京都港区海岸


スポンサーリンク

ネットの声

 〇何故寝たきりとはいえ少女とはいえ女性でしょう
医師ならともかくヘルパーなら同性を選ばないの

〇そもそもおっさんが、若い女性の介助することは普通にあることなんですかね。
女性はどんな気持ちで介助されているんでしょうね。

わいせつ行為をしてなくたって、寝たきりならオムツ交換は当たり前でしょうし、入浴は難しいとしても清拭(体を拭くこと)くらいはしてたでしょう。なぜ若い女の子の介護をこんなオッサンにさせるの?親はどんな神経してるんだ?

〇この父親はなぜ男性を女の子の介助にしたんだろ。女性が担当していればこんな問題が起こる可能性は随分下がるはずだが。

〇わいせつ行為やら、窃盗やら、介護職の社会的地位が上がらないのは、
こういう輩がいるからですよ。女性には気の毒な限りです。

出典;Yahooニュース

こういう社会的に弱い人相手のわいせつ行為は許せませんね。

しっかり反省してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする