【大阪】松崎大治(まつざき・たいち)容疑者(22)生後6ヵ月だった次男を暴行し死亡させる  顔画像あり

また起こってしまいましたね。乳児の虐待疑惑です。

死亡した次男の治療にあたった病院の通報で虐待の疑いがあると警察に通報。

スポンサーリンク

概要

大阪市で去年12月、生後6ヵ月だった次男を暴行し、その後、死亡させたとして22歳の父親が逮捕されました。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、大阪市此花区の職業不詳・松崎大治(まつざき・たいち)容疑者(22)です。松崎容疑者は去年12月、当時、住んでいた淀川区の集合住宅の部屋で、生後6ヵ月だった次男を何らかの方法で暴行し、約3週間後、脳機能障害によって死亡させた疑いがもたれています。当時、母親は仕事で外出していて、帰宅後に119番通報し、次男の治療にあたった病院が、翌日、「虐待の疑いがある」として警察に相談していました。松崎容疑者は「私は何もしていません」と容疑を否認しているということです。

出典;ABCニュース

スポンサーリンク

事件当時は妻は仕事で外出中だったという。

次男に左手の骨折や顔にあざができる暴行を加え、死亡させた疑い。

死因は急性硬膜下血腫。

当時妻は仕事で外出し、松崎容疑者は次男と長男の計3人で自宅にいた。

帰宅した妻が異変に気付いて119番した。

司法解剖などの結果、次男の脳内が広範囲に出血していたほか、

左腕の骨折や顔にあざなどもあり、府警は虐待とみて調べていた。

松崎容疑者は松崎容疑者は逮捕前、毎日新聞の取材に「トイレから戻ったらソファの上にいた

次男が床に落ちていた。僕は(暴行)していない」と虐待を否定していたという。

出典;毎日新聞

松崎容疑者は自称アルバイト、妻、長男、次男の4人暮らしという事になる。

妻が119番通報したという事です。

スポンサーリンク

松崎容疑者の住所は大阪市此花区西九条3

ネットの声

〇出産して産後も大変な奥さんが仕事に行ってるのに、旦那はどうして無職なの?
奥さんが命がけで生んだ大切な子どもを、暴行して死なせるなんて、ろくでなし過ぎ。
赤ちゃんもお母さんも可哀想。

〇22歳、職業不詳(無職?)
親になる覚悟、子供を育てる責任が芽生えてないんですね。
子供はおまえに殺される為に生まれてきたのではない。
「なぜ生んだ?」と聞いてみたい。

出典;Yahooニュース

私は何度も虐待事件を取り上げましたが、何故毎回同じように最後は死亡してしまうのだろうか?死亡する前に救急車呼ぶとか出来ないのでしょうか?

ほんとやるせないです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする