【札幌】コンビニ強盗未遂 札幌市東区 セイコーマートさいかわ店 

札幌市東区の「セイコーマートさいかわ店」に強盗が押し入りました。

スポンサーリンク

概要

7日未明、札幌市東区のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入りました。男は何も取らずいまも逃げています。

午前2時半すぎ、東区北46条東3丁目の「セイコーマートさいかわ店」で客を装った男がレジカウンターにいた男性店員に果物ナイフのようなものを突きつけて「金を出せ」と脅しました。


店員が「非常ベルを押す」と男に伝えると、男は何も取らずに逃げたということです。


店内に客はおらず、けが人はいませんでした。
逃げた男は身長160センチくらいのやせ型で、上下ともに黒い服を着ていて、黒ぶちのメガネをかけマスク姿でした。
警察は防犯カメラの映像を解析するなどし、強盗未遂事件として逃げた男の行方を追っています。

出典;HBCニュース

スポンサーリンク

コンビニ強盗は以前よりかなり減ったと思ってたんですが、

まだこういう輩が居たんですね。

店員さんに怪我がなくてよかったですね。

ただ、あまり犯人を挑発するような発言はNGですね。

激高して何をするかわからないので危険です。

コンビニ強盗の検挙率

平成28年に全国で発生した「コンビニ強盗」は384件。このうち約8割の300件が検挙されています。

かなり高い検挙率ですね。強盗するだけ「損」と思いますね。

各店が施してる対策もかなり綿密に考えられていますし。

まず、強盗は成功しないと思った方がいいでしょう。

検挙率が高い要因は公表されていませんが、防犯システムの充実、店舗だけでなく周辺地域での防犯カメラの普及、SNSや安心メールなど、ネット活用での情報共有などもあるかと思います。

スポンサーリンク

上記した理由で女性が深夜勤務で働く例が増えています

上記した理由で女性が深夜勤務で働く例が増えています。

防犯カメラが進化した点、コンビニの防犯マニュアルが進化した点が大きな理由ですね。

最近ではタクシーの客待ちの場所としてコンビニの駐車場を利用するケースもあります。

お店側も防犯目的で誘致してますね。

セイコーマートさいかわ店

まとめ

コンビニ強盗、タクシー強盗は

ハイリスクローリターンです。

そんな事するくらいなら、コンビニでバイトした方が良いと思いますよ。

当然、強盗された店も犯人に対しては容赦しませんよ。

間違いなく損害賠償してきますからね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする