【北海道】釧路市 公務中の警察官 車にはねられて死亡 犬を捕獲しようと一人で対応

公務中の警察官が車にはねられて死亡するという事件がありました。

死亡したのは釧路警察署 地域課 池田勝巳巡査部長(51)です。

車を運転していたのは竹原隆容疑者(72)

スポンサーリンク

概要

6日夜遅く、釧路市の国道で、勤務中の警察官が乗用車にはねられ、まもなく死亡しました。

6日午後10時30分ごろ、釧路市大楽毛3丁目の国道で、釧路警察署・地域課の池田勝巳巡査部長が、乗用車にはねられ、病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。

警察は、車を運転していた、釧路市の竹原隆容疑者(72)を、自働車運転過失致傷の現行犯で逮捕しました。

池田巡査部長は、「道路に犬がいる」との通行人からの通報を受け、犬を捕獲しようと1人で対応にあたっていたということです。

警察が詳しい状況を調べています。

出典;北海道ニュースUHB

スポンサーリンク

いや~犬を捕獲するのも警察の仕事なんですね。しかも辺りは真っ暗ですよ。

池田巡査部長は犬を捕獲するために路上に出ていたんでしょうか?

そこへ竹原容疑者の車が通りはねられたってことでしょうね。

かなりのスピードが出てたのかな?

事故があったのは釧路市大楽毛3丁目の国道です


スポンサーリンク

ネットの声

〇こないだ高速でトンネルに入るたびに急減速(50km/h ><)する紅葉マークドライバーいました。
確かに一瞬は見えずらくなりますが、明暗反応で瞳孔が調整して見えるようになります。
老化するとこの機能が失われてくるのではないでしょうか。
この事故したドライバーもそうなのかも。
事故ドライバービジョンは真っ暗で何も見えていなかったのでは?

〇これだけじゃ状況がわからないな。
犬を捕獲しようとしてた警察が犬を追いかけていきなり飛び出ししてきたのかも知れないし。
老人のただの前方不注意かも知れないし。

〇警官がパトカーで乗り着けて、処置していたようなので、事故のドライバーには、酷かもですが、パトカーがある、何かあるんだな?と減速なり注意をすれば、防げたのかもしれません。この辺は、スピード超過などの違反が起きやすい場所だけに、管内で警察の弔い取締りが行われますね。

〇高齢者ドライバーよ、早く返納するべき〜
田舎じゃ車必須で、なかなか返納はできないけど、こうも高齢者ドライバーの事故目立つよね!!今日も、朝、危なかったし。
大雨酷くて、水たまりできてて、そこを退けようとするのはわかるが、別に歩行者も自転車もいなかったし、徐行してゆっくり行けばいいものの、対向車(私が運転する車)がきているのにもかかわらず、思っ切り対向車線はみだしてきました。距離はあったものの、一歩間違えれば大事故〜
考えて運転してほしいわっ〜
あと、危なっかしい高齢者ほどなぜか、スカイラインや、高級車に乗りたがる…意味わからん…車はカッコいいんだけど、かなり遅いしで、車がなんだが可愛そう〜

出典;Yahooニュース

72歳、しかも真っ暗ではちゃんと見えてたのでしょうか?

池田巡査部長のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする