【福岡】北九州市門司区奥田で60代の夫婦二人が生き埋め

西日本各地で大雨による被害が広がっています

北九州市門司区奥田で土砂崩れが発生。

60代の夫婦二人が生き埋めになってる模様です。

スポンサーリンク

概要

この大雨の影響で、福岡県北九州市では夫婦2人が生き埋めになるなど、被害が相次いでいます。

「午前11時です。北九州市門司区奥田で土砂崩れが発生しました。住宅が巻き込まれ、2人が生き埋めになっているということです」(記者)

6日午前8時50分ごろ、北九州市門司区で土砂災害があり、「60代の夫婦が生き埋めになった」という通報がありました。現在、救出活動が続いています。これを受け、市は福岡県を通じ、自衛隊に災害派遣要請を行いました。

また、福岡県飯塚市では、午前6時前、道路下ののり面が崩れ、道路ごと崩落しました。通りかかった車2台が転落し、運転していた24歳と46歳の男性2人も崖下に転落しましたが救出され、いずれも命に別状はないということです。

このほか、佐賀県唐津市でも徳須恵川のコンクリート製の堤防が100メートルあまりにわたって決壊しました。各地で道路の通行止めが起きています。

北九州市は土砂災害や河川氾濫のおそれがあるとして、全ての区の山沿いや山間部を中心に避難指示を出しています。
出典;TBSnews

ニュースなどでは記録的な大雨と報道されてますね。

特に土砂崩れは注意が必要です。

お二人の無事救出される事を祈ってます。

スポンサーリンク

土砂崩れの現場

写真では山がみえますが、避難指示は出てなかったのでしょうか?

お二人の安否が心配です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする