【埼玉】村瀬将太容疑者(25) またあおり運転 あおり運転を繰り返し、殺人未遂の疑いで逮捕 

また「あおり運転」です。

あおり運転を繰り返し挙句の果てにはワゴン車ではねる。

殺人未遂の容疑で逮捕です。

スポンサーリンク

概要


イメージ画像

5日夜、久喜市の市道であおり運転を繰り返した相手と口論になり、自ら運転するワゴン車でひき殺そうとした25歳の男が、殺人未遂の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、白岡市に住む自称自営業の村瀬将太容疑者(25)です。

久喜警察署の調べによりますと、村瀬容疑者は、5日午後7時ごろ、久喜市久喜東の市道で、37歳の男性が、制限速度30キロで運転していた乗用車に、300メートルから400メートルにわたってパッシングや、極端に近づくあおり運転を繰り返しました。村瀬容疑者は、乗用車から降りて注意してきた男性と口論になり、警察に通報されそうになったため、自ら運転するワゴン車ではねたということです。男性は、軽いけがをしました。

調べに対し、村瀬容疑者は「ぶつかったのは間違いないが、殺意はなかった」と容疑を一部否認しています。また、あおり運転を繰り返したことについて、「早く家に帰りたかった」と話しているということです。
出典;テレ玉ニュース

スポンサーリンク

何故無くならないのでしょうか?

一昨日の7月4日にあおり運転で高田拓海さんが亡くなるという事件があったばかりなのに。

今回の村瀬容疑者もワゴン車で37歳男性をはねてますから、殺人未遂は免れないでしょうね。

幸い軽症で済んだから良かったですが、一歩間違えると死んじゃいますからね。

村瀬容疑者は「早く家に帰りたかった」と話してるってことですが、

気持ちは理解できるが、車の運転はゆとりをもってして下さいね。

事件現場です


村瀬容疑者の自宅がある白岡市の隣の市ですね。

スポンサーリンク

村瀬容疑者の住まいは

自宅は埼玉県白岡市篠津という事ですね。

スポンサーリンク

まとめ

早く帰りたい気持ちは大変理解できますが、焦って事故したら意味ありませんからね。

ゆとりを持って運転しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする