【大阪】中村精寛容疑者 あおり運転が原因か? 高田拓海さんを死亡させる 追記あり

大阪府堺市であおり運転が原因で、バイクの男性が死亡する事故がありました。

殺人の容疑で調べているという。

スポンサーリンク

概要

出典;読売テレビニュース

 今月2日、乗用車がバイクに追突し、バイクの男性が死亡した事故で、大阪府警はあおり運転が原因だとして、殺人の疑いで調べていることがわかった。

2日午後7時半ごろ、堺市南区の府道で、乗用車がバイクに追突し、バイクに乗っていた高田拓海さん(22)が頭を強く打つなどして搬送先の病院で死亡した。大阪府警は乗用車を運転していた堺市南区のサービス業、中村精寛容疑者(40)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。中村容疑者は当初、「左車線が気になって前方不注意だった」などと話していたが、大阪府警のその後の調べで、直前にバイクに対し、あおり運転をしていたことがわかった。

大阪府警は4日午後、容疑を殺人に切り替えて中村容疑者を送検するとともに、どのようなトラブルがあったのか調べを進めている。

出典;読売テレビニュース

スポンサーリンク

追突までの経緯


出典;朝日新聞デジタル

ここ、結構スピードが出そうな道ですね。

もし事前に何かしらのトラブルがあり、「あおり運転」をした可能性があります。

高田さんは衝突され、頭を強く打ち、病院に運ばれましたが脳挫傷などで死亡したという。

まだ22歳の高田拓海さんは怖かったでしょうね。

ちなみに高田さんはまだ大学生だったという。

可哀そうに。まだまだ明るい未来があったはずです。

中村容疑者は車を故意に衝突させた

バイクに追い抜かれたことに腹を立て、車を故意に追突させて殺害したとしている。

大阪府警は4日、殺人と道交法違反(ひき逃げ)の容疑で再逮捕したと発表した。

府警によると、あおり運転を巡り殺人容疑で逮捕されるのは異例という。

警察は中村容疑者の車のドライブレコーダーなどを解析したところ、中村容疑者の車がバイクに追い抜かれた後、約1キロにわたってクラクションパッシングを繰り返して追跡し、車の前方部がバイクに衝突する様子が映っていたことから殺人容疑に切り替えた。同課は中村容疑者が追い抜かれたことに腹を立ててあおり運転を始めたとみている。

出典;朝日新聞デジタル

1キロにわたってクラクションやパッシングを繰り返し、最後は追突したという事です。

スポンサーリンク

中村精寛容疑者の顔写真は


出典;読売テレビ

40歳には見えない見た目ですね。

夕食作り待つ母へ届いた悲報

 亡くなった高田さんは、大阪府内の大学に通う4年生。バイクを愛し、来春の卒業後には、バイク関連の会社への就職が決まっていた。親族らによると、アルバイトを終え、帰宅途中に事件に巻き込まれた。

「決してスピードを飛ばしたり、トラブルに巻き込まれたりする子ではない」。高田さんのおじ(41)は、取材にこう話した。

高田さんは小学校から野球を始め、府内の強豪校の野球部に在籍し、寮生活をしながら甲子園を目指していたという。大学へ進んだ後、1年ほど前に大型バイクの免許を取得し、購入。近所の住民らは、自宅ガレージで整備する姿をよく見たという。

亡くなったその日、高田さんの母親は帰宅する息子のために、夕食を作って待っていたという。おじは「面倒見の良い子だった。気持ちの整理がつかない」。祖父(77)も「真面目で優しい子。まだこれからの人生だったのに。追いかけられてどんな気持ちだったのだろう」と悔やんだ。(新田哲史、細見卓司)

出典;朝日新聞デジタル

事件当日もいつもと変わらない一日だったんでしょうね。

バイク好きで、バイク会社への就職も決まっていたという高田拓海さん。

大型免許を持ってたのならそれなりのテクニックもあったはず。

追突さえされなければ、命を失うことはなかったはずですよ。

亡くなられた高田拓海さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

過去には悲惨な結果も

萩山友香さん(39)=静岡市清水区=が運転するワゴン車が、神奈川県中井町の「中井パーキングエリア(PA)」から出ようとしていた。駐車スペースからはみ出して止まっていた乗用車に、ワゴン車の後部座席にいた夫の嘉久さん(45)が「邪魔だ」と注意。石橋和歩容疑者(25)が知人女性を乗せて横浜市内の赤レンガ倉庫などを訪れ、帰路についたところだった。石橋容疑者は嘉久さんの一言に激高。ワゴン車を追走してすぐに追い抜くと、車線変更を繰り返した。妨害走行は約1分間、距離にして約1・4キロにわたって続き、友香さんはやむなく追い越し車線上で停車。「ケンカを売ってるのか?」。石橋容疑者は九州なまりの言葉ですごみ、ワゴン車内に身を乗り出して嘉久さんの胸ぐらをつかんだ。嘉久さんは「すいません」と謝ったが手を緩めず、車外に引きずり出そうとした。友香さんが運転席を降りて2人のそばに駆け寄った直後、後方からトラックが突っ込んだ。ワゴン車は追突の衝撃で前方の石橋容疑者の乗用車も巻き込み、中央分離帯にぶつかった。外にいた友香さんは全身を強く打って死亡。車内にいた嘉久さんも外に投げ出されて亡くなった。
出典;産経ユース

これは記憶に新しい、悲惨なニュースですよね。萩山友香さんと夫の嘉久さんが亡くなってしまった、しかも娘さん二人もその場にいた、何とも言えない事件でした。

中村容疑者の住まいは?

中村容疑者は堺市南区で「警備員」をしていたとう。

スポンサーリンク

ネットの声

殺人罪だろ
殺す気が無くてもやり続けたらどうなるか位は40の大人が想像つかないはありえない

〇煽り運転は故意
交通事故ではありません。
捜査第一課が殺人事件として捜査すると思います。
火曜サスベンスの題材になりそうです。

〇本当に、社会問題だと思います。
高速道路を毎日走りますが、煽ってる車を見ない日はありません。むしろ、追い越し車線に2台続けて走っていれば、ほぼ、あおり運転が行われています。
モラルが低いことは残念ですが、厳罰化、取り締まりの強化など、制裁を与えないとかの問題は解決しないと思います。

〇頑張れ、警察。
煽り運転を許してはいけない。

〇煽られたら、適当な場所で左にウインカー出して
先に行かせるのが一番だと思う。
急いでいるんだろうから100%物凄いスピードで
追い抜いて行くよ。
まぁ、その先で事故ったり、警察に捕まってる奴も
たまーにいる。
あと、信号で追いついちゃうんだよね。
気まずいのか、信号無視してダッシュしていく。
本当に煽る奴って何やってんだろうね。

出典;Yahooニュース

関連記事:

【大阪】中村精寛容疑者(40)衝突後に「はい、終わり」 ドライブレコーダーで殺意立証 「あおり運転」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする