【三重】犯人はペルー人19歳の少年 10台の車に接触しながら、パトカーの制止を振り切って逃走 無免許運転だった

10台の車に接触し、逃げてた事件の犯人が逮捕されました。

犯人はペルー人の19歳でした。

スポンサーリンク

概要

出典;東海テレビ

三重県津市の国道で1日夕方、パトカーから追跡されていた車が、車10台に接触し逃走した事件で、ペルー人の少年が逮捕されました。

逮捕されたのは、鈴鹿市に住むアルバイトのペルー人の少年(19)です。

少年は1日夕方、津市江戸橋1丁目の国道23号線で無免許で車を運転し、パトカーから逃げる際車10台に接触した上、会社員の女性(55)に軽傷を負わせた疑いが持たれています。

直前に少年が携帯電話を使いながら車を運転していたため、三重県警のパトカーが追跡していました。

車は少年の知人の女性のもので、現場に落ちていたナンバープレートなどから三重県警が女性を割り出し、話を聞いたところ、当時少年が運転していたことが分かったということです。

調べに対し、少年は容疑を認め「無免許だったので警察に捕まるのが怖かった」と供述しています。
出典;東海テレビ

スポンサーリンク

この事件は私も昨日取り上げました。

12台もの車に接触しながらパトカーの制止を振り切り逃走

逃げるにはそれなりの理由があるからだと思ってましたが、

無免許運転でしたか。

こんなことする為にペルーから出てきたわけじゃないやろ?

どれだけ多くの人に迷惑かけてんだよ!

って思いますね。

知人の女性の車らしいですが、事件が起きた時には

この少年であるとわかってたんでしょうね。

車貸した女性

車を貸した女性もダメでしょう?

無免許運転と知りながら貸すのは完全にエラーですね。

それなりに処罰があるでしょうね。

ま、当然ですが。。

スポンサーリンク

犯人の住所は三重県鈴鹿市

実際にパトカーの制止を振り切った三重県津市は隣ですね。

隣の市から無免許で乗ってきたってことですか?

危ないわ!

まとめ

まず無免許の人間が日本の公道を走ってはいけない!

無免許の人間に車を貸してはいけない!

軽症とは言え怪我人が出てるし、ぶつかられた車も気の毒ですよ。

ちゃんと賠償してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする