【速報】長野県飯田市 宮沢道則さん(43) 集合住宅の部屋で死亡した状態で発見される 事件に巻き込まれた可能性

宮沢道則さんが集合住宅の部屋で死んでいるのがみつかりました。

事件の可能性があるとみられています。

スポンサーリンク


イメージ画像

概要

27日午後6時10分ごろ、長野県飯田市松尾新井の集合住宅の部屋で、住人の職業不詳、宮沢道則さん(43)が倒れているのが見つかり、死亡が確認された。

司法解剖の結果、死因は窒息とみられ、顔にうっ血があることなどから、県警は事件に巻き込まれた疑いがあるとみて捜査を始めた。

県警捜査1課によると、宮沢さんの親族から飯田署に27日、「数日間、連絡が取れない」と通報があった。署員が親族と共に安否確認に訪れ、遺体を発見した。

出典;時事通信社

捜査関係者によると、遺体は死後数日が経過しているとみられるという。宮沢さんは2階建ての集合住宅の2階の一室で一人暮らし。署員が現場に急行した際、玄関の鍵は閉まっていたという。

遺体が発見された集合住宅=長野県飯田市松尾新井
出典;朝日新聞デジタル

死因は窒息で、顔にうっ血があったということなんで事件に巻きまれた可能性は大きいですね。数日間連絡がとれなかったとのことです。

詳細がわかり次第追記します。

自殺の可能性は?

自殺の可能性は極めて低いと思います。

窒息で、顔がうっ血していたということなんで、

他殺の可能性の方が高いと思われますね。

詳細わかり次第追記します。

スポンサーリンク

宮沢道則さんの住んでいた場所はここです

ネットの声

〇ニュースになるということは、事件の可能性があるということなのでしょう。本当に物騒な世の中になりましたね。

出典;Yahooニュース

続報が入り次第追記します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする