【富山】島津容疑者 事件当日に「バイト先で上司殴った。辞める」 ラインで家族に伝えていた

島津容疑者は事件当日、バイト先で「上司を殴った。辞める」

と家族にlineで報告していた事がわかった。

スポンサーリンク

概要

出典;広報立山

スポンサーリンク

富山市の交番で警察官が刺殺され、奪われた拳銃で警備員が撃たれて死亡した事件で、警備員に対する殺人未遂容疑で現行犯逮捕された富山県立山町の元自衛官、島津慧大(けいた)容疑者(21)が事件当日、「アルバイト先で上司を殴った。バイトをやめる」との趣旨の内容を無料通信アプリ「LINEで」で家族に伝えていたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。

富山県警はこのメッセージと事件との関連や動機を調べている。アルバイト先の関係者によると、実際に勤務中に上司を殴り、いなくなったという。

一方、島津容疑者が交番襲撃時、種類の異なる刃物を少なくとも4本以上所持していたことも判明。鉈(なた)やサバイバルナイフのようなものを用意しており、県警は周到に計画して犯行に及んだ可能性があるとみている。

県警によると、島津容疑者は逮捕された際、警察官に撃たれて入院中。重体だが、意識はあるといい、県警はいったん釈放し、回復を待って事情を聴く方針。県警は27日朝から交番や同市立奥田小学校などの実況見分を始め、詳しい犯行状況を調べている。

島津容疑者は事件当日の26日、アルバイト先である富山市内のファストフード店を早退。午後2時すぎ、同市久方町の県警富山中央署奥田交番の裏口をノックし、応対した所長の稲泉(いないずみ)健一警部補(46)にいきなり襲いかかった。

この際、刃物を1本手にしていたという。稲泉警部補を数十回にわたって刺すなどした島津容疑者は拳銃を奪って逃走。交番の裏口付近には刃物が1本落ちていた。

同25分ごろに学校の改修工事の警備員、中村信一さん(68)に発砲。直後に駆けつけた警察官に、両手に刃物を1本ずつ持って襲いかかろうとして撃たれた。奥田小周辺で押収した島津容疑者のリュックサックに少なくとも刃物1本が入っていたという。

出典;産経WEST

事件当日、バイト先の上司を殴った件が事件に関係してるかどうかはわかってませんが、

島津容疑者は何か気に入らない事があれば、すぐ感情的になり暴力を振るう人なんですね。

その性格のせいで2人もの尊い命が失われたのは非常に腹立たしく思いますね。

絶対に許せません!

スポンサーリンク

バイト先はショッピングセンター内

男が交番などを襲って2人が死亡した事件で、男がアルバイト先から休憩時間に抜け出して交番を襲っていたとう情報がありました。バイト先はどこでしょうか?


かなり近くの富山駅にもショッピングセンターありますね。

まだ場所は断定出来てません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする