【福井】蛇口からメロンジュース?? どういうこと? 「ふくいメロンまつり」

福井県の「ふくいメロンまつり」で蛇口からメロンジュースが出てくるという、何とも羨ましい!どんなまつりなのか?

スポンサーリンク

概要

旬を迎えている福井県産メロンの魅力をPRしようと、福井市中央1の屋根付き広場ハピテラスで23日、「ふくいメロンまつり」が始まった。24日(午前10時~午後4時)まで。

 JA花咲ふくい(本店・坂井市)などが主催し、今年で3回目。県内のメロン収穫量は年800トン以上で、特にあわら市と坂井市で生産が盛んだ。

 会場ではマルセイユやアンデスなど県産メロン3種の食べ比べが好評で、メロンパンやスイーツを販売する店舗が並んだ。北海道夕張市のご当地キャラクター「メロン熊」の着ぐるみも登場し、子供の人気を集めた。

 今回は、蛇口をひねるとメロンジュースが出てくるコーナーを初めて設置。先着100人に無料提供する予定だったが、午前10時の開始までに200人以上の行列ができ、1時間足らずで終了した。

 ジュースを味わったあわら市の小学3年、出店虹輝さん(8)は「トロッとしておいしかった。メロン大好き」と喜んでいた。

出典;毎日新聞

スポンサーリンク

メロン好きにはたまらない祭りですね。

お近くの方は是非蛇口から出てくるメロンジュースを堪能してみては?

先着100名らしいですよ。

福井のメロン、日本での順位は?

ちなみに、福井県の順位は「18位」らしいです。

集計したのは2015年度の順位です。

トップ3は

1位茨城県 37100t
2位北海道 25400t
3位熊本県 22500t

だそうです。福井県は863tです。

まだまだ上位には水をあけられてますが、

イベントや祭りを通じてアピールをしていってもらいたいですね。

スポンサーリンク

ふくいメロンまつり会場

6/23(土)24(日)『ふくいメロンまつり2018』

福井県は、年間800トン以上の生産を誇るメロンの生産地です。
特に福井県の北部・さかいあわら地区は、
米・若狭牛・野菜・フルーツに恵まれた食の大地。
今年も食べ頃のメロンや、ふくいの旬菜がハピテラスに勢ぞろいします!!
メロンまつり会場限定のメニューやライブステージなど、楽しいイベントがたくさんあります♪
◆日時 6月23日(土)24日(日)10:00~16:00
◆場所 ハピテラス(ハピリン屋外)
子供たちの人気を集めたメロン熊の着ぐるみ
蛇口から出てくるメロンジュース美味しそうですね。
是非飲んでみたい!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする