【大阪】岸和田で横転した手作り遊具の下敷きになり9歳男児死亡

手作りの遊具で遊んでいた9歳男児が、横転し遊具の下敷きになり死亡しました。

父親(37)がリヤカーのように手で引いて遊んでいたという。

スポンサーリンク

概要

21日午後6時ごろ、大阪府岸和田市南上町の自宅前の路上で父親と遊んでいた小学4年の男児(9)が、転倒した遊具の下敷きになる事故があった。

胸などを強く打ったとみられ、男児は搬送先の病院で死亡が確認された。台車を改造した手作りの遊具といい、府警岸和田署が詳しい状況を調べている。

同署によると、遊具は台車の上に高さ約135センチの木枠を付けた構造。男児を乗せ父親(37)がリヤカーのように手で引いて遊んでいたところ、突然横転したという。当時男児は木枠から大きく身を乗り出していた。

出典;JIJI.com

スポンサーリンク

父親と一緒に遊んでいたときに、遊具が横転し下敷きになったという。

かわいそうな事故ですね。父親もかなり悔やんでると思います。

大阪府岸和田市南上町の自宅のマップ

スポンサーリンク

ネットの声

〇お父様の気持ちを思うと辛いですね…
同じ子を持つ親として、ご家族の気持ちがもう…
遊具を手作りし、一緒に遊び…
愛情深く育てていらっしゃったでしょうに。
ご冥福をお祈りします。

〇子供の為に一生懸命作った物が息子さんを死なせてしまう事になってお父さんは悔やんでも悔やみきれないくらいだと思う。
楽しそうに笑って遊ぶ子供を見るのが大好きな優しいお父さんだったんでしょうね。
本当に残念です。
ご冥福をお祈りします。

〇悲しいな…
父親は子供が喜ぶだろうと頑張って作ったんだろうね…
それがまさかこんな結果になるとはね
子供と遊んでる時、ヒヤッとした父親は多いだろうと思う。
大怪我になるかどうかなんて紙一重なんだよね。
この親子は全てが悪い方向に偏っちゃったのかな。
可哀想に…

出典;yahooニュース

父親も子供のために作った遊具だったはず。

本当に悔やまれます。

亡くなった9歳の子のご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする