【大阪】病院駐車場から、フェンス突き破り線路に飛び出し、列車と衝突 法本賢治さん(70)が死亡

線路に隣接している病院駐車場で、フェンス突き破り線路へ飛び出した。

そのまま電車に接触する事故がありました。

何故フェンスを突き破ってしまったのか?

スポンサーリンク


出典;日テレニュース24

概要

9日朝、大阪府大東市でJRの線路に隣接する駐車場から乗用車が飛び出し、列車と衝突。車を運転していた男性が死亡した。

9日午前9時半ごろ、大阪府大東市のJR学研都市線の野崎-住道間の線路上に乗用車が飛び出し、走ってきた列車と衝突、車は10メートル以上はね飛ばされ、横転した。


出典;日テレニュース24

警察と消防によると、この事故で、車を運転していた法本賢治さん(70)が死亡、助手席にいた妻の永子(64)さんは車から逃げ出し、軽傷だった。


出典;日テレニュース24

当時電車に乗っていたおよそ150人の乗客にけがはなかった。

事故直前、法本さんの車は線路に面した病院の駐車場のゲート前で突然バックし、後続の車と衝突。その後、急発進して、およそ100メートル先のフェンスを突き破り、線路に侵入したという。


出典;日テレニュース24

警察は、法本さんが車にぶつかった後、動揺して運転をあやまった可能性もあるとみて、事故原因について調べている。

出典;日テレニュース24

スポンサーリンク

法本さんは、事故の直前に病院駐車場で接触事故を起こし、パニックになったものと思われます。

誰でも車や物に接触してしまうと、焦って判断を誤りますからね。そういう時こそ落ち着いた対応が大事ですね。

この事故で65000人の方に影響

この事故で65000人の方に影響が出たということです。

事故があったのは土曜なのでまだマシだったように思いますね。

平日ならもっと利用者が多かったと思われます。

この事故があったJR学研都市線とは、京都の京田辺市木津~大阪京橋をつなぐ電車で、

かなり本数があったものと思われます。

通勤で利用されている方は多いのでは?と思われますね。

京田辺市は新興住宅地で、最近では大阪のベットタウンとしても人気のエリアです。

この学研都市線で、乗換無しで大阪へ行けるので大変便利です。

大阪在住の私も学生時代はよく乗ってました。

スポンサーリンク

事故があった病院はこちら

確かに線路に隣接していますね。

フェンスを隔ててすぐ線路ですもんね。

ネットの声

〇70歳以上は自動ブレーキ義務化希望です。

〇昔、アクセルが突如戻らなくなったことがあった。
エンジンが全開となり、猛スピードでクルマは暴走した。
必死でブレーキを踏み、なんとか抑え込むことができ、キーを切った。
エンジンが狂ったように暴れている時には、エンジンキーに手を伸ばす余裕すらなかった。
原因は、
整備業者がメンテナンスのときにアクセルの開閉の部分に小さな部品を落としてしまい、それが突然引っかかったことによるものだった。
無事に止めることができたので、こうして話せているが、そうでなかったら単なる暴走による事故死に私はなっていたのだろう。

〇また踏み間違い。自分は大丈夫、なんて思ってはいけない。

出典;yahooニュース

高齢ドライバーの問題も言われてる昨今ですが、

今回の事故は、また違った要因もありました。

自動車メーカーも踏み間違い等の対策、自動ブレーキを全車義務化する等にして頂き、こういう不幸な事故を無くしていただきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする