【滋賀】守山死体遺棄事件 1月までは生きていた! 実娘の桐生のぞみ容疑者(31) 容疑者の顔写真は?遺棄した場所は?

今年3月にあった滋賀・守山死体遺棄事件で急展開!

容疑者はなんと実娘の桐生のぞみ容疑者(31)だった。

この母娘に一体何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

概要

県営都市公園「びわこ地球市民の森」の敷地内で通行人からの「動物の死骸がある」との110番がきっかけで発見。14日の司法解剖で35~50歳くらいの女性の胴体と判明した。

別の近くに住む女性が、「9日に現場近くを歩いていたら、死骸らしいものをカラスがつついているのを見た」女性は「犬の死骸かと思ったが、犬にしては毛がないと思った」などと話しているという。この女性の話では、ノコギリで切ったような跡があるということでした。

そして・・・・・

警察は母親の遺体を遺棄したとして実娘の桐生のぞみ容疑者(31)を逮捕しました。

出典;MBSnews
今年3月、守山市の旧野洲川の河川敷で刃物やのこぎりのようなもので切断された女性の胴体が見つかりました。遺体は30歳から50歳くらい、死後1、2週間が経過していて、警察は別の場所で切断され遺棄された疑いがあるとみて捜査していました。

出典;MBSnews

そして5日、警察は女性の身元は守山市内に住む無職の桐生しのぶさん(当時58)と特定したと発表するとともに、娘で看護師の桐生のぞみ容疑者(31)を死体遺棄の容疑で逮捕しました。桐生さんの自宅では捜索が行われました。

「(被害者は)普通に優しいおばちゃんって感じ。そういえば最近見ていない、会っていなかった」(近所の人)

取り調べに対して、のぞみ容疑者は「やっていないと」と容疑を否認しています
出典;MBSnews

スポンサーリンク

1月までは生存か?

遺棄された桐生しのぶさんは、1月19日に医療機関の受診した記録が残っており、ここまでは生存が確認されておりますね。

この日から、事件発覚の3月10日の間に殺害、遺棄された可能性が高いですね。

出典;MBSnews

これは桐生しのぶさんの自宅ですね。

遺棄現場はしのぶさんの自宅から東に約250メートル。桐生容疑者は4月に同県草津市内の勤務先の寮に住み始めるまで、しのぶさんの自宅で2人で暮らしていたという。県警は、2人の間にトラブルがあった可能性もあるとみて調べる。

県警は遺棄現場周辺の聞き込みで、住民から「最近見かけない奥さんがいる」との情報を得て、5月16日に身元を特定した。頭部や両手足は見つかっていないという。県警は死体損壊や殺人容疑も視野に調べる方針。

出典;朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

遺棄された場所

びわこ地球市民の森という所に遺棄されたみたいですね。

桐生しのぶさん宅から250m離れた場所です。

自宅が滋賀県守山市水保町なんで、かなり近く見えますね。

通行人からの「動物の死骸がある」との110番がきっかけで発見とあります。

更に別の近くに住む女性が、「9日に現場近くを歩いていたら、死骸らしいものをカラスがつついているのを見た」女性は「犬の死骸かと思ったが、犬にしては毛がないと思った」などと話しているという。この方はテレビのインタビューにも答えてました。

Facebookの桐生のぞみさんを検索してみました。

本人かどうかの確証はないですが、滋賀県守山市で同姓同名の方がヒットしました。

興味のある方はどうぞ。

桐生のぞみさん

容疑者として逮捕されたのは、看護師で実の娘の桐生のぞみ容疑者。

のぞみ容疑者は容疑を否認。

のぞみ容疑者としのぶさんの間に何かトラブルがあったのでしょうか?

謎の多い事件ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする