日大アメフト部 初の保護者説明会を行った。果たして?

一連の日大アメフト部の問題で、初の保護者説明会が行われました。果たして、どのような話がでたのでしょうか?

スポンサーリンク

保護者説明会の概要

関西学院大学とのアメリカンフットボールの定期戦で、日本大学の選手が悪質な反則プレーを行った問題で、日大アメフト部は、問題の発覚後、初めてとなる保護者説明会を行った。

保護者説明会は、都内のキャンパスで行われた。集まった135人の保護者に対し、アメフト部の森ヘッドコーチと加藤部長が一連の対応について謝罪し、部として見解の説明などを行ったが、当事者である内田前監督や井上前コーチは出席しなかった。

出典;日テレニュース24

終了後、父母会の会長は、大学側の見解に異論や反論の声が上がったことを明らかにした。

日大アメフト部・父母会会長「納得いってないところがいっぱいある。具体的にいまお答えできないので、まだ全員納得したわけではない」

出典;日テレニュース24

また、近日中に、選手全員で発表する予定の声明文への期待をにじませた。

父母会会長「ちょっとまとまって、前を向いて何かをしていこうという方向に向いているので、どんなものになるかは彼ら自身が考えているので、もうしばらくお待ちください」

父母会は今後、大学側に対し、選手がアメフトに専念できる環境づくりを求めていくという。
出典;日テレニュース24

日大アメフト部選手全員で発表が待たれますね。選手たちは相当な覚悟で臨むと思いますよ。

スポンサーリンク

ただね。。これは私個人の意見ですが、大人の事情で「どんなことしても勝て」とか、「OBを潰してこい」とか、挙句の果てに知らぬ存ぜぬ。
純粋なスポーツでこういうのやめていただきたいですね。
スポーツは、正々堂々と勝負して、勝った方も負けた方も称賛されるべきだと思いますよ。
選手や見てる人間が不快に思うような事はしないでいただきたいですね。。

一方、関学の奥野耕世選手は

27日、大阪府吹田市内で行われた「関西学生大会」の関西大戦に出場し、けがをした6日の日本大との定期戦以来、3週間ぶりに実戦に復帰しました。膝にサポーターはしているものの、けがの影響を感じさせない元気な走りっぷりでした。とりあえず良かったですね。

日大の宮川選手についての質問「(記者会見で)アメフットをやる権利がない、と言っていたけど、それは違うと思うので、選手として戻ってきて、グラウンドで正々堂々と勝負したい。本当にうまい選手なので」と話したとのこと。

これぞスポーツマンシップですね!素晴らしい!
何より怪我が軽症でよかったですね。

日大の宮川選手、関学の奥野選手、両選手ともこんなことさえなければ、お互い良きライバルで、切磋琢磨し、日本のアメフト会を引っ張ってたに違いない選手。
宮川選手も、良心の呵責に苛まれてるんでしょうが、是非アメフトを続けていただきたいですね。応援してます。

スポンサーリンク

ネットの声

日大アメフト部員は大変だと思うけど仲間の宮川選手とこれからの自身の為に立ち上がって欲しい。自分を含め多くの視聴者が応援していると思う。

〇内田はわかりやすい入院という技で雲隠れ。
ほとぼり冷めるのを待ってるんだろうけど、
逃げ切れると思ったら大間違いだぞ。

〇現役生の声明、学長会見以上のガッカリ感じゃないことを祈ります。
キャプテンが指導陣の指示はなかったと最初の段階で言ってましたが、これが本音ならキャプテンは何も知らされていなかった派で、何か知っている派というのが別にある可能性だってゼロではないんですし。
これがウソならパワハラのもとのチームぐるみあるいは複数関与。
そうなればもう司法的手法での究明に移行することになり、真相究明においては誰の会見も誰の声明も日大側からの発信なら全て無駄ってことになっちゃいます。

奥野選手が現時点で軽症なのが救いだが、意図的にケガをさせたことは覆らない。こんなこといくらでもあるのだろうが、ここまで表だったケースは無い。
申し訳無いが日大アメフト部の活動は一旦無期限停止か廃部以外無いだろう。
それにしても仙台育英はよく逃げ切ったな。あれは相当クサイ。
出典;Yahooニュース

賛否両論ありますが、皆様はどう思われましたか?
今後は大学、監督、コーチの思惑は置いといて、純粋にアメフトに専念できるような環境づくりを切に願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする