世田谷一家殺人事件 警察が犯人の遺留品を公開 追記あり

2000年12月30日に起こった世田谷一家殺人事件。
私は当時、すぐに逮捕されるだろうと思ってテレビのニュースを見ていましたが、一向に進展がありませんでした。
あれから18年の歳月が過ぎたんですね。
一刻も早く逮捕してもらいたいですね。

スポンサーリンク

犯人の物と思われる遺留品を公開


出典;All Nippon NewsNetwork(ANN)

18年前に東京・世田谷区で一家4人が殺害された事件で、警視庁は現場に残された物から犯人を当時の年齢で推定15歳から20代に絞ったことを明らかにしました。

2000年12月30日、世田谷区の住宅で宮沢みきおさん(44)一家4人が殺害されました。警視庁は現場に残された「マフラー」と「ヒップバッグ」の販売時期や使用状態から犯人の年齢や体格などを新たに推測して書き加え、22日にホームページを更新しました。

出典;All Nippon NewsNetwork(ANN)

この事件は証拠になる犯人の血痕や指紋、遺留品が多く残っており、すぐに捕まると思っていましたが、全く進展がなく、18年も過ぎてしまいました。
このほど、警視庁は犯人の遺留品から年齢を推定、15歳~20歳の細身の男と推測しています。
当時の報道を見ていたら、犯人は計画性がなく、殺害した後も、長時間家の中にとどまり、パソコンを触ったり、アイスクリームを食べたりとかなり異常な行動をしていました。
これだけ大それた犯行にもかかわらず、犯人が特定できない、捕まらない。
警視庁は当時から遺留品等の情報公開をしておりました。
ホントになぞが多い事件ですね。

スポンサーリンク

犯人は15~20歳と推測


出典;All Nippon NewsNetwork(ANN)

出典;All Nippon NewsNetwork(ANN)

マフラーは長さ130センチほどと成人用には短く、未成年から成人にかけて数年間、使われた跡があり、ヒップバッグは文房具を入れていた跡があったということです。警視庁はこうしたことから、犯人像を事件当時の推定年齢で15歳から20代の細身の男と推測しているということです。

追記:5/22(火) 13:02配信 15~29歳、学生か=痩せ形、犯人像推定-世田谷一家殺害・警視庁

警視庁は、世田谷一家殺人事件の犯人像を新たに公表した。ピップバッグやマフラーを犯人が学生時代に使用していたと考察されたことから広く情報提供を求めるため、警視庁のホームページに公表しました。
ヒップバックの販売時期である平成7年から事件発生の平成12年の間に、撮影された卒業アルバム、スナップ写真、ホームビデオ等に同じものをつけている人が映ってないかを見ていただき、些細な事でも結構ですので、広く情報提供をお願いします。と、記者会見の場でおっしゃってました。


出典;時事通信映像センター

出典;時事通信映像センター

出典;時事通信映像センター

東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で、警視庁成城署捜査本部は22日、遺留品から推定される犯人像を新たに公表した。遺留品のうちヒップバッグとマフラーに着目し、犯人の男は「当時15~29歳で痩せ形、学生の可能性がある」と予想した。
出典;時事通信社

今日の会見を見てたら、警視庁の本気度合いを感じました。ネットでは、当時からこの位しておけばよかったのに。。。との意見もありますが、期待して捜査の進捗を待ちましょう。

わかっている犯人の特徴は?

〇犯人は犯行時に手を負傷しており、その時に現場に残された血液から血液型はA型ということが判明している(殺害された一家にA型の人間はいない)。

〇血液からは向精神薬や風邪薬、覚せい剤などの薬物反応は出ていない。また、たばこも吸わない人物である。

〇被害者宅の冷蔵庫にあったビールには手が付けられていなかった(一方で、犯人は冷蔵庫の麦茶を飲んでいる)。

〇被害者の傷跡などから犯人は右利きであることが分かっている。

〇犯人の指紋は渦状紋である。指紋は被害者宅から十数個[注 2]発見されている(過去の犯罪者の指紋データと合致しない)。

〇服装などから犯人は身長170センチ前後、胴回り83センチ前後の可能性がある。

〇警視庁がまとめた犯人像に1965年から85年生まれ(事件当時15歳から35歳)というものがある。これは、犯人が2階の浴室の窓から侵入する際、公園のフェンスから2階の窓まで上っているなどの身体的理由によるものである。2018年5月には、犯人が現場に残していった遺留品のうちヒップバッグの内容物やマフラーの使用状況・サイズ(長さ約130センチ)などから、警視庁が犯人像を「事件当時15歳から22歳ぐらいの細身の男性」に絞ったことが明らかとなった。

〇警視庁の2,000を越える犯罪者指紋データからこの犯人が特定出来ないことからこの犯人は犯罪歴がない可能性があるとみている。

〇犯行時の行動などから、性格は大胆で図太いながらトレーナーを畳むなど几帳面な部分も持ち合わせている。

出典;Wikipedia

これだけわかっていながら犯人の特定ができない、極めて「稀」な事件です。
今回警視庁が公表したことにより、犯人逮捕につながればよいのですが。。。

スポンサーリンク

ネットの反応は

〇今週中にはサイトで犯人像公開との話やったけど、どうなったんやろ。
犯人が弱年齢層として、スケボー少年なのか或いは日本人では無いの人物なのか。迷宮入りしそうな意見も有るけど、新たな進展が有ったんかな?

〇若者がヒップバック?見たことないなぁ
おじさんには多そうだが。でも18年も経ってます
なぜ今なんですか?18年前は分からなかったのですか?

〇この頃の若者ってヒップバッグなんて使ってる人いた?
ヒップバッグって今も昔もおじいさんが使ってるイメージなんだけど、そう思うのは私だけかなぁ?

だからさ・・18年も経過して居たら判らないだろ?!
何故直ぐに情報公開して探さなかったんですか?
事件現場に毎日パトカー配置して何が有るの?
警察が手掛かり無くて公開情報収集とはお粗末です。
犯人も18年経過し人相変わるでしょう・・・
バッグとマフラーを事件後直ぐに公開して居たら
のんびり警察より早く犯人が特定できたかも知れない

〇時効を撤廃するのもそうだけど対応が遅い。
遺留品から年齢を特定した所で逮捕に繋がらなければ意味がない。

〇この犯人は日本人ではないのでは?もし外人だとすると、当然すでに国外逃亡しているだろうし、迷宮入りになりそう。この点警察の観点は?

〇未解決事件で捕まってない犯人がのうのうと生きている、近くにいるかもしれない。全国民の指紋登録でもしたらどうだろう。

出典;yahooニュース

色んな意見が出てますが、私個人としては、この事件は風化させてはならないと思っております。
警察も懸命の捜査をしていると信じたいですし、被害にあわれた宮沢さん一家も報われない。
どれだけ無念であったかと。想像するだけで胸が張り裂けそうですね。。。
許せないですね。一刻も早い犯人逮捕を望みます。

警視庁はこれまでの捜査結果をホームページで公開し、情報提供を呼び掛けています。

■警視庁成城警察署 電話03-3482-0110

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする