まだ63歳。若すぎる。西城秀樹さん死去 

ヤングマンなどで人気の歌手、西城秀樹さんがお亡くなりになりました。
63歳でした。新御三家の一人で、日本人なら知らない人はいないはず。
死因はなんだったのでしょうか?

スポンサーリンク

若すぎる死、まだ63歳

「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN」などのヒットで知られる歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名・木本龍雄=きもと・たつお)さんが16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で亡くなったことが17日に分かった。63歳だった。広島市出身。2003年と11年に脳梗塞を発症、右半身麻痺の後遺症が残っていた。4月25日に入院し、そのまま帰らぬ人となった。
出典;スポニチアネックス


出典:https://storage.mantan-web.jp/

西城秀樹さんは、言わずと知れた人気歌手で、代表曲でもある「ヤングマン」は、日本のみならず海外でも人気。
振り付けは誰でも知ってる「Y・M・C・A」アルファベットを両手で表す振り付けも話題を集めてました。
元々はカバー曲ですが、西城秀樹さんの曲として認知されて来ました。
私個人としては、ちびまる子ちゃんの主題歌「走れ正直者」が好きで、よくカラオケで歌ってました。

2003年と11年に脳梗塞を発症、右半身麻痺の後遺症が残っていた。
数年たち見事に家族の支えと懸命なリハビリの効果もあって復活した。
11年に再発、後遺症を抱えながらもリハビリに励み、全国公演も行っていた。
言語障害もあり、歌も口パク状態でしたが、60歳の還暦も迎えた時にも何とか周囲の手厚いサポートを受けながら精力的に歌手活動もこなしてきた。

2018年4月25日に団らん中に意識を失い倒れて横浜市内の病院に搬送され入院。
急性心不全と診断される。このまま意識は戻らず5月16日午後11時53分に亡くなった。

今まで本当にお疲れ様でした。
心よりご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする