【アメリカ】マクドナルド「M」が逆さまの「W」に!女性を称賛「会社史で初」

日本でもおなじみのハンバーガーチェーン、マクドナルドのトレードマークである「M」が逆さ「W」に!一体何かあったのか?

スポンサーリンク

「M」が逆さまになり、「W」(woman)の頭文字に

米ロサンゼルスの南にあるカリフォルニア州リンウッドのマクドナルドの看板が、突然逆さまに!普段からマクドナルドを見慣れている人はかなりびっくりしたと思います。道行く人たちが思わず見上げて???実はこれ、当初は店舗オーナーの独断だったそうですが、マクドナルドは元々「国際女性デー」をサポートをするためにツイッターやインスタグラムでこの逆さロゴを使用する予定で、当日は品物を入れるパッケージや店員の服装も特別仕様にすることを以前から告知していたそうです。

そんなマクドナルドの粋な計らいに、ロゴが逆さになった看板の写真を使って国際女性デーのサポートを呼びかける投稿が相次いでいるという。


国際女性デーに合わせて逆さまになったマクドナルドの「M」(マクドナルド提供)

マクドナルドは「国際女性デーに合わせ、あらゆる女性たちを称賛するために、会社の歴史で初めて象徴的なロゴをひっくり返しました」。

リンウッドの店舗では、パトリシア・ウィリアムズさんという女性が30年前からオーナーで、2人の娘とともに働いている。

米国のマクドナルドによると、現在、店舗の責任者の6割が女性。現地時間8日は、全米100の店舗で特別な包装を用意し、店員もいつもとは違う帽子やシャツを着て国際女性デーを祝うとしている。(サンフランシスコ=宮地ゆう)

出典;朝日新聞社

これはアメリカ・カリフォルニアでの話。日本でもこの面白い取り組みを是非見てみたいものですね。マクドナルドは売り上げも好調、「スマイル0円」も復活し、絶対的なハンバーガーチェーンの地位を築いてますね。

スポンサーリンク

国際女性デーとは?

3月8日。1904年にアメリカ、ニューヨークでの婦人参政権を要求したデモを起源とし、1975年に国連が制定。女性への差別撤廃と女性の地位向上を訴える。英文表記は《International Women’s Day》。カンボジア、ウズベキスタンなどでは祝日となる。

出典;コドバンク

最近では女性の社会進出は当たり前になってきてます。女性が元気に働いてる会社は活気があって好感が持てます。

現地周辺の地図ですが。。。

カリフォルニア州リンウッドの地図です。マクドナルドが沢山ありますが、どこの店舗が「W」になっているかは残念ながら発表されてません。わかり次第お知らせします。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

●新メニューとか復活メニューより遊び心の方がインパクト強いよね。

●簡単にひっくり返すという問題じゃない、新たに作ったんだね。ウェンディーズと勘違いしなければいいが。

●何かのアニメでマクドナルドのパロディ?のこんな看板見た気がする。

気づかない人の方が多そうw

●ユーモアがあって面白いね。ジェンダー論争は男女お互いにあまり良い気持ちになれないことも多いけど、こういうアプローチで興味を惹くのは良いと思う。

と、様々な意見が出てますね。マクドナルドは色んな販売促進企画があり、よく利用させて頂いてます。こういう企画は豪快でユーモアがあり面白いですね。日本でもやってくれたら、是非見に行きたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする